【あつた朔日市を始めてちょうど1年を迎えました!】

be0c92c3b6f7ecef62c5

【あつた朔日市を始めてちょうど1年を迎えました!】
昨日のあつた朔日市は、雨予報を跳ね除け、曇天の中、1周年を迎えました。朔日市過去最高の人出で、2万人ほどの参拝者が来られた。多くの方々に、朔日市を楽しんでいただけたと思います。ありがとうございました!
今回は、あつた宮宿会制作の紙芝居第2段「織田信長」を、熱田が誇る講談師旭堂鱗林さんが話し手となって上演されました。注目の「あつた宮餅」10月バージョンは、栗きんとんを使った餡子をこしあんと小麦粉で作ったもちもちの生地で包み、芥子粒をつけて仕上げたものです。販売数の数パーセントのものには、金箔入りが入っていました。金箔入りをゲットされた方はきっとご利益があると思います!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あつた宮宿会へのお問い合わせはこちら

問い合わせフォーム
Copyright 2017 あつた宮宿会
このホームページは名古屋市地域まちづくり活動助成を受けて作成しました。