<あつた宮宿会とは?>

<あつた宮宿会とは?>
名古屋市熱田区に「あつた宮宿会(みやしゅくかい)」という風変わりなまちづくり団体があります。どう変わっているかというと、完全な有志メンバーによって構成されているという点です。行政関係の団体でもなければ第三セクターでもなく、商店街でもなければ、現役を引退した世代による奉仕団体でもありません。この団体の活動に、注目してください。
2013年10月に開催された「東海道シンポジウム宮宿大会」を成功させた実行委員会メンバーである、地元の食の老舗(あつた蓬莱軒・宮きしめん・きよめ餅・亀屋芳広・妙香園)や大学(名古屋学院大学)、地域NPO(堀川まちネット)を中心に、熱田を元気にする目的で2014年4月に発足しました。
また、名古屋市、熱田区役所、そして熱田神宮との連携関係も構築されており、産官学でのにぎわいまちづくりを推進していきます。

詳しくはこちらのHPをご確認ください→
http://atsuta-miyashuku.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あつた宮宿会へのお問い合わせはこちら

問い合わせフォーム
Copyright 2017 あつた宮宿会
このホームページは名古屋市地域まちづくり活動助成を受けて作成しました。