あつた宮宿会とは About

あつた宮宿会とは

名古屋市熱田区に「あつた宮宿会(みやしゅくかい)」という風変わりなまちづくり団体があります。完全な有志メンバーによって構成されており、行政関係の団体でもなければ第三セクターでもなく、商店街でもなければ、現役を引退した世代による奉仕団体でもありません。
2013年10月に開催された「東海道シンポジウム宮宿大会」を成功させた実行委員会メン

バーである、地元の食の老舗(あつた蓬莱軒・宮きしめん・きよめ餅・亀屋芳広・妙香園)や大学(名古屋学院大学)、地域NPO(堀川まちネット)を中心に、熱田を元気にする目的で2014年4月に発足しました。
また、名古屋市、熱田区役所、そして熱田神宮との連携関係も構築されており、産官学でのにぎわいまちづくりを推進しています。

熱田をもっと
知って欲しい

理想は、朝市のようなイベントを毎月開催することだったんです。熱田がいつも人で賑わっていてほしいんです。
あと、熱田に関わる歴史の絵本や紙芝居、カルタを作って幼稚園や保育園、小学校に配れたらいいな、というようなことも考えていました。
おかげで紙芝居は進みました。転勤などで熱田に引っ越してきて、長くこの地に住むよう

になった方もおられると思います。ですから、子供さんは熱田っ子だけど親御さんは熱田をよく知らない、ということもあるかもしれません。熱田をよく知らない方にも熱田に興味を持ってもらえるように、地域のコミュニティ単位で講演を開催したり交流の場を設けたりということも、これから宮宿会で取り組んでいけたらいいと思います。

あつた宮宿会 会長 花井芳太朗

あつた宮宿会チャーターメンバーの1人。亀屋芳広の代表を努めながら熱田区の地域活性化に尽力する若きリーダー。

沿革

2013年10月26日
第26回 東海道シンポジウム 宮宿大会開催
熱田神宮文化殿にて開催
2014年4月21日
あつた宮宿会 設立 鈴木会長就任
2014年10月20日
あつた宮宿会発足記念 キックオフシンポジウム
2014年11月23日
第1回 宮の浜市(あったか!あつた魅力発見市)開催
以降毎年開催
2015年9月1日
地域フォーラム あつた宮宿まちづくりビジョン2015に向けて
「日本武尊」紙芝居披露
2015年10月1日
第1回 あつた朔日市 熱田神宮開催 あつた宮餅販売
2015年11月〜
ライオンズクラブ「小学生への地元歴史・誇り継承」事業に協賛
以降毎年熱田区7小学校にて紙芝居を使った授業を行う
2016年3月1日
第2回 あつた朔日市 以降毎月1日に開催
(5月6月11月 秋葉山圓通寺にて開催)
2016年4月18日
あつた宮宿会 総会
以降毎年開催
2016年10月1日
朔日市 紙芝居「織田信長」披露
2017年10月1日
朔日市 紙芝居「熱田物語」披露
2017年11月1日
朔日市 手書きチラシポスティング開始
2018年4月1日
朔日市 あつたカルタ販売開始
2018年4月26日
熱田神宮駅前地区まちづくり協議会設立 参加
2018年5月〜8月
日比遊一監督の熱田を舞台とした映画「名も無い日」撮影 協力
2019年1月1日〜3日
第1回 熱田区役所南側未利用地 初詣駐車場社会実験
以降毎年開催
2019年1月12日
第1回 熱田こども将棋大会 熱田神宮文化殿講堂
以降毎年開催
2019年4月22日
あつた宮宿会総会 花井会長就任
2019年4月27日
宮の渡し・大瀬子地区まちづくり協議会設立 参加
2019年6月1日〜2日
宮の浜市in堀川まつり 夜市参加 かるた大会開催
2019年7月30日
熱田イオン カルタ大会開催
2020年1月4日
白鳥庭園 カルタ大会開催
2020年3月〜5月
新型コロナウイルスの影響により朔日市開催中止
2020年5月7日
熱田区校長会にてマスクの寄贈式
2020年5月16日〜17日
あつた宮宿会 ドライブする~!あつたを食べよう! 開催
2020年8月11日
名古屋あつた夢花火 15分間のシークレット花火打ち上げ
2020年11月18日
神宮小路共同トイレ改装(駐車場社会実験の利益による)
2021年1月27日
第1回 MCM宮宿クリーンメイカー(熱田神宮廻り清掃活動)
以降不定期開催
2021年6月6日
堀川まつり花火 夜市
以降毎年参加
2021年8月10日
名古屋あつた夢花火 15分間のシークレット花火打ち上げ
2021年11月11日
神宮前商店街落書き消し作業(駐車場社会実験の利益による)
2022年8月10日
第1回「あつた夢おどり」開催
2022年12月27日
市営地下鉄駅名変更イベント開催
2023年3月11日
あつた宮宿会シンポジウム開催
名古屋学院大学にて

団体概要

団体名
あつた宮宿会
設立
2014年4月21日
会員数
80名 会員について
活動組織
歴史未来文化委員会 / 広報委員会 / 朔日市実行委員会 / 企画委員会 / 親睦委員会 / エリアマネジメント委員会 / 事務局
事業内容

【目的】
東海道熱田宮宿の立地を生かしたまちづくりを推進、地域及び企業が力を合わせ地域間交流とにぎわいを創出できる事業を展開することを目的とする。

【事業】
東海道熱田宮宿を中心にPRすることにより、観光・商業の発展、地域の活性化を資する事業全般。

事務局
〒456-0045 愛知県名古屋市熱田区大瀬子町1403-1 旧魚半別邸内
atsuta.miyasyuku@gmail.com Google Map